読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻日 ~ 翡翠の花。

日々の想いや出来事、過去の話やエピソードを綴る。 28才、男の REAL な叙情詩。一語一句を読み逃すな。

暴風 ~ 心情.

誰も居ない 荒野に 咲く

一輪の蒼い花。

野晒しになり 暴風に吹かれ 雨に打たれ..

ながらも 懸命に 根を張り

ただ 凛として 其処に存在する。

美しさ と 汚さは性。

寒さに震え 時間に追われ

体調を崩し 自分を削り

生活の為に 今日を 生きてる。

肝心な所で また、保身に走る。

自分、可愛いさ からか?

否 拒否されるんが嫌やから

失敗するんも怖いから..

只 自らを 責めた。

結果 より、大きくなって 立ち上がる男。

生きてる内に 喜怒哀楽 全てを腹いっぱい

味わいたい。

だから 喜びや楽しみは勿論

これからは 哀しみも 怒りも想定内。

今までの自分と 決別したから

これからの自分を 慈しむ。

無駄を削り切る 行為に没頭する。

それは 自らを磨き上げる作業。

まるで 研ぎ澄まされた 孤高の BOXER.

ひっくり返す 自信は有る。

生きてく糧は たくさん、有る。

退けん理由も 存分に、有る。

用意した策も 無数に有る。

勝機なら 充分に有る。

最期に 笑う 必要性も大いに有る。

惰性で生きてる人間なら 腐る程、見てきたが

堕落した自分だけは もー、見たくない。。

から 自分を変える為

明日を変える為 

眺めを変える為

毎日毎晩 挑戦してく 登攀者。

  • 終 -