読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻日 ~ 翡翠の花。

日々の想いや出来事、過去の話やエピソードを綴る。 28才、男の REAL な叙情詩。一語一句を読み逃すな。

日向 ~ 観測.

夜勤明け 確かな充実感と

僅かな疲労感。

ほんの少しだけ、観えた 光明。

嗚呼 無性に 天津飯が食いたい。

小高い丘から 海を見下ろす絶景

あの場所に行きたい。

パステルカラーの愛人が欲しい。

たかだか 高らか 豊か 淫ら。

相変わらずの BLANCE の悪さ と

相も変わらず 24回転する 時刻。

観測所は沖合い 実際には異なる 気温。

春風も 言葉を変えれば ただの突風。

ROOTS を辿れば.. 前に海 後ろに山と川

大自然の中で 無邪気に おおらかに 育まれた。

社会の波に揉まれ 都会の人混みに紛れ

暗闇に生き 其処でもがきながら 此処まで

来た 奪いに来た。

人生は一度切り.. 時間が無い まだまだ

やりたい事も 行きたい場所も 無数に

あるのに あっとゆー間に 時は経ち

何時か 終わってる気がする。

けど それも人生 なら 俺らしく、生きて

何時か 昇華しよう。

酒呑んで アレして 寝よーzZ

  • 終 -